2023年(令和5年)世界禁煙デーのグローバルキャンペーンのテーマは ”We need food, not tobacco ”(たばこではなく食べ物が必要)(WHO)

 2022年11月7日、WHO(World Health Organization)は、2023年の世界禁煙デーのグローバルキャンペーンの焦点を“We need food, not tobacco ”(たばこではなく食べ物が必要) と発表。

 世界的な食糧危機は、紛争、気候変動、COVID-19 パンデミックの影響、および食糧、燃料、肥料の価格上昇をもたらすウクライナ戦争によって拡大している。タバコの栽培と生産は、長期にわたる地球規模の生態系への危害と気候変動につながり、農業と食料安全保障の将来を決定する上で重要な役割を果たす。WHOは、2023年世界禁煙デーのグローバル キャンペーンを発表。このキャンペーンは、たばこの代わりに持続可能な食用作物の栽培に焦点を当てている。


「We need food, not tobacco – focus of World No Tobacco Day 2023」(WHO)
 https://www.who.int/news/item/07-11-2022-we-need-food–not-tobacco—focus-of-the-world-no-tobacco-day-2023