「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントをまとめて公開(環境省、厚生労働省)

 2021年6月25日、環境省と厚生労働省は、「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントをまとめたリーフレットを更新。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、「新しい生活様式」として、一人ひとりが感染防止の3つの基本。1 身体的距離の確保、2 マスクの着用、3 手洗いや、「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の対策を取り入れた生活様式を実践することが求められている。これから、夏を迎えるにあたり、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための「新しい生活様式」における熱中症予防のポイントについてまとめている。

(以下「マスク着用について」の一部のみ紹介)

 マスクの着用について
 高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにする。


「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントをまとめました(厚生労働省)
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html
「令和3年度の熱中症予防行動」リーフレット(環境省、厚生労働省)(PDFファイル)
 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000798079.pdf


〔管理者コメント〕

 熱中症に関しては、本サイト内
(解説)“熱中症”予防を!特に梅雨から梅雨明けに注意が必要!(healthy-life21.com)
 https://healthy-life21.com/2021/05/18/20210518/
印刷用資料(healthy-life21.com)「“熱中症”を予防 」(PDFファイル)
 https://healthy-life21.com/wp-content/uploads/2021/06/20210601.pdf
も参考に!