女性の運動習慣のある者は減少傾向(厚生労働省)

国民健康・栄養調査結果(令和元年)より一部抜粋

 2019年の運動習慣のある者の割合は、男性で33.4%、女性で25.1%。2009年から2012年頃に向けてやや増加の傾向があったが、その後、男性では有意な増減はなく、女性では有意に減少。(上図参照)
 年齢階級別にみると、その割合は、男性では40歳代、女性では30歳代で最も低く、それぞれ18.5%、9.4%。

令和元年国民健康・栄養調査(厚生労働省)
 https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kenkou_eiyou_chousa.html


〔管理者コメント〕

 長年にわたり疑問を感じていることですが、スポーツ、身体活動、運動、生活活動の定義を専門家でも理解されていない方がおられる現状で、一般の方に運動習慣を聞いた調査結果の信頼性にはいつも疑問が残ります。