(速報値)2021年の自殺者合計数は20,830人(警察庁)

 警察庁が2022年1月21日に公開した「令和3年の月別自殺者数について(12月末の速報値)」によると12月に自殺した人は全国で合わせて1,545人。
 自殺者は、昨年と比べると1月から6月で上回って以後の増加が危惧されていたが、7月は147人減、8月は206人減、9月は246人減、10月は591人減、11月は352人減、12月は150人減。2021年の自殺者の合計数は20,830人。コロナ禍で11年ぶりに増加した昨年(2020年)より251人減少。
 全体的には、一昨年(20219年)とほぼ同じような傾向で推移。(下図参照)


「自殺者数」(警察庁)
 https://www.npa.go.jp/publications/statistics/safetylife/jisatsu.html


〔管理者コメント〕

 自殺対策は老若男女問わず、「自ら孤立しない、周りの人を孤立させない!」取り組みを!

(サイト内リンク)「令和2年度 我が国における自殺の概況及び自殺対策の実施状況」-若い世代で死因の第1位が自殺となっているのは先進国(G7)では日本だけ-(令和3年版自殺対策白書)(厚生労働省)
 https://healthy-life21.com/2021/11/02/20211102/